スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの商人物語に関する話

ネタがないので、備忘録 兼 愚痴を書いてみる。
以下、厳密に説明しているわけではないので要注意。
分からない人にはつまらない話かも。



商人物語やFFA、Script of Sagaのようなゲームは、ブラウザゲームと呼ばれます。

ブラウザゲームというものは、設置しているサーバーに大きな負担をかけます。
というのも、ブラウザゲームは基本的にCGIという言語でプログラムが書かれています。
掲示板やチャットもCGIで作られています。

CGIという言語は仕様上、サーバーの中でプログラムが実行され、結果はユーザーのパソコンの画面に表示するようになっています。
商人物語で例えると、「アイテムを製造しろ」という命令をサーバーの中にあるプログラムへ伝え、
それがサーバーの中で実行され(アイテムの製造に関するプログラムが動き)、
遊んでいる人のパソコンの画面には「アイテムを作りました」という画面が表示される、ということです。

ブラウザゲームがサーバーに負荷をかけると言われているのは、
このような一連の動作が、複数のユーザーによって実行されることが度々あるからです。

またまた例えになります。
1人が1人の人に「サイン書いて」という分には、すぐにサインが書かれるのですが、
何人もの人が1人の人に「サイン書いて」と言うと、その人が全てのサインを書くのに時間がかかります。
長い時間、両手がふさがった状態になってしまうのです。

サーバーの仕事は、ブラウザゲームのプログラムを動かすことだけではありません。
なので、高い負荷がかかると他の仕事ができなくなってしまいます。
具体的には、同じサーバーを使っている人のWebページを表示できなくなるといったようなことが起こります。
また、掲示板やチャットやカウンタも、正常に機能しなくなってしまうのです。
--------------------

それでは、ウチの商人物語の方へ話を移します。

昔、といっても、現在のバージョンにも少し名残があるのですが、
一時期、Crusade版の商人物語のプログラムを改造して、ポケモン風のコマンドバトルを作ろうと企んでいた時期がありました。

一応それらしき物は作った物の、多数のバグにより結局公開は中止に。
ですが、それ以上にすさまじかったのはサーバーへの過負荷でした。

ご存知のように、コマンドバトルとは、プレイヤーが逐一繰り出す技や行動を指定する戦闘方式です。
つまり、プレイヤーが何らかの行動を起こすには、その度にサーバーに負荷をかける必要があります。
1人、5人程度が同時に戦闘を楽しむ分には問題はないのですが、
10人、20人が同時に行うとなると、負荷は相当な量になってしまいます。

それでは、コマンドバトルを行うにはどうすれば良いのでしょうか。
一番良い方法は、プレイヤーのPCの中でプログラムを動かしてからサーバーへはデータだけを送る方法だと思います。
それを行うのに、最も良い手段は、FLASHとAction Scriptを駆使することみたいです。



……ということで、FLASHを用いてコマンドバトルなんかを実装してみたいです。
しかし、それに必要なソフトウェアは、アカデミア版でもウン万単位という。
アドビめぇ……。

お年玉でガツーンと買っちゃおうかなぁ。
技術を身につけて悪いことはなさそうだし、軽く入門書を読んだ所ではJavaの知識があればある程度は簡単に入り込めそうだし。
ウン万単位を取り戻せる自信は全くありませんが。

でも、商人物語を一部でもFLASH化できたらサーバーへの負荷は減らせるから、
参加人数を増やすこともできそうだ……。
ぶっちゃけ、全てがFLASH化している商人物語の進化形のようなブラウザゲームは、もうあるみたいんなんだけどね。

どうしたもんだろ。もう少し考えてみようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

あおかび

Author:あおかび
眠ってばかりいる謎の生き物。
好物は、青いカービィ、厨ポケモン、ななちゃん。
カービィ新作はまだなのかなぁ。

フレンドコード:4984-4629-6150
ポケモンのシングル対戦随時募集
希望者は、ツイッターか拍手かコメントに書き込みお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。