スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗大会レポート

今日は、久しぶりにガンダムウォーのGTシード権大会に参加してました。
新弾購入して以来、どこかで参加したいと思っていたのですが、結局はプレメモにかまけて、という状態でした。

今回使用したのは、青単ユニコーンコントロールデッキ。
キルケーユニットでプロトタイプガンダムを呼び出してユニット除去したり、
ペーネロペーで頑張って高機動してみるデッキです。
5G揃った瞬間にユニコーンが出せないと即座に負けフラグが立つデッキですw

ということで、『続きを読む』クリックで簡易レポート開きます。
 
----------------

(参加者5人 スイスドロー)

1回戦 緑単色 ○×○
純粋な緑単色でした。対戦していて懐かしいとすら思ったほど。
とは言え、ジオン系は全く採用されていないんですけどね!

3戦ともに、序盤から「理想に仇なす者」を貼られ、ACEやタメGのテキストが満足に使えない状態に。
2戦目以降は、サイドから「反撃の好機」を持ってきましたが、それでも割れたのは終盤だったので苦しかったです。
ガンダム隊を主軸にしていたら、間違いなく死んでいました。

グラハム専用カスタムフラッグは、「キルケーユニット」からプロトタイプガンダムを持ってきて相打ちをとらせました。
手札にあるときは、ガンダム&アムロの第一テキストで突っ込ませたり。
プロトタイプガンダムは優秀な除去コマンド(キリッ

他に、緑で怖い物と言えば各種焼きなのですが、後々葉っぱさんに「メインから積んでるwww」と言わせた「キリマンジャロの嵐」を貼って対応。
黒紫のハンデスが怖くてメインから投入していたのですが、こんなところで役に立つとは。
相手は緑なので割られることもなく、1戦目、3戦目は5ターン目にユニコーンからデスコーンを換装で呼び出すなどして勝利。

2戦目はマリガンで手札4枚、ラストターンまでユニコーンが出なかったのでお察しください。。。
せっかく素出ししたペーネロペーも、キリマンジャロが場になかったせいで赤い彗星とケンプファー撃たれて落ちたことですし。。。

--------

2回戦 茶紫ダブルオーライザー ○×-
葉っぱさんと。つまりは身内対決。
相手のデッキは、ダブルオーライザーを換装で出したり釣ってきたりするもの。
興味のある人は、ここのリンクからレシピを探せばいいと思うんだ。

1戦目は、中盤に貼った「キリマンジャロの嵐」、その後に配備したνガンダムにより、
相手のダブルオーライザーのテキストを無力化しました。
あとは、「エースの奮闘」で繰り返し回復したり、プロトタイプガンダムで相手のユニットをその都度迎撃したり。

個人的には、1回割ったらしばらく出てこないダブルオーライザーよりも、
何度倒してもすぐに蘇ってくる虹色ネロスガンダムが厄介でした。
「偽りの捧げ物」強いっすね。「御大将」とのシナジーも半端ない。

ジャンク除外をサイドに積むのもアリかな……と後々考えましたが、浮かんでくるのは、せいぜいZガンダムくらい。
果たして、現環境下ではまともな仕事を果たしてくれるかどうか。

ダブルオーライザーの高機動も実は非常に厄介で、
これのおかげでペーネロペーを中々出撃させられませんでした。
だって、ダブルオーライザー相手に出したら、一方的に討ち取られるんだぜ……。

1戦目は、互いにグダグダな展開になりながらも勝ちました。
2戦目は、ジュドーを載せたデスコーンがネロス2機に相打ちを取られて(無駄死にして)からは後釜がなく負け。
3戦目は、開始時点での残り時間が4分程度だったので、当然のように引き分け。
……青単って、昔からこういうデッキなんですよ、葉っぱさん。

しかし、エネルギー吸収って本当に強いね!
2戦目に使われて、キリマンジャロを無力化されたときは、ダブルオーライザー2体になぶり殺される未来が即座に浮かんだよ。
そして、試合終了後、「キリマンジャロをエネルギー吸収で潰せば、問題なく宝物投棄が使えるってば」と聞いて、茶色のハンデス対策に、キリマンジャロなんて意味なかったんや! という事実を知ったり。
……サイドに帰郷積んでこようかなぁ。

--------

で、この時点では勝ち点が一番多いのは、自分と葉っぱさんという結果に。
他の参加者は1勝分の勝ち点しか持っていなかったので、もしもこの試合でどちらかが勝てば、勝った方が即優勝、ということになっていたのですが。

勝率計算しても自分と葉っぱさんの成績が同じため、もう1回戦行うことに。
なお、スイスドロー形式の原則として、「同じ人と対戦してはいけない」ので、
まだ対戦していない人と試合をすることになりました。

--------

3回戦 黒単TR ○○-
1ターン目に黒Gが配備されたので、トラウマ山盛りの黒紫かと思ったらそんなことはなかったという。
それでも、黒と言えばやっぱりハンデスなので、3ターン目にキリマンジャロを引かなかった時は(手札にユニコーンが1枚しかなかったこともあり)死を覚悟しましたが、ハンデスは飛んで来ませんでした。

1戦目は、相手が2ターンほどG事故したみたいで、こちらがユニコーンを配備したときに相手の場にいたのは、ガンダムTR-1[ヘイズル]&[ヘイズル2号機]1枚のみ。
それから場に出たのは、ウーンドウォート・ラーのみだったので、お構いなしに殴り勝たせてもらいました。
また、「キリマンジャロの嵐」のおかげで、相手の「ザンネック・キャノン」も回避できましたし。

2戦目も、G事故はなくとも同じような展開でした。
このときは「黒い覇道」でキリマンジャロを割られたのですが、おかげでデスコーンに載っていたシーブックには何のお咎めもなく。
個人的に、気が付いたらヘイズルがうじゃうじゃ沸いているのがTRデッキだと思っていたのですが、元々そんなデッキ構築じゃないのか、事故ったせいなのか、場に出たユニットは少数でした。

……で、気が付いたら、こちらの場にはデスコーンが2体。そして、6G発生中。
そのまま殴りに行ったのですが、そしたらアドバンスド・ウーンドウォートEX含め、2体のユニットをいただいたり。
ペーネロペーよりデスコーンの方が恐ろしいな、こりゃ。
もちろん、このまま押し切って勝利。
青単での試合にしては、かなり早く終わりました。

--------

ちなみに、葉っぱさんは逆にストレート負けしていた様子。
相手は、自分が初戦で当たった緑単の人。

確かにあのデッキは、仇なす者貼られたらどうしようもないよね!
ディアナ帰還なんか回復するどころか本国減るし、捧げ物なんかジャンクと捨山が増えるだけだもんね!

ということで、よもやと思っていたけど結果は優勝。
特徴が付いた分、若干カウンターされにくくなった宇宙統べを入手!
売ろうかどうか迷うけど、多分売らないと思う。
あとは、店で余っていたらしい十字勲章やメカニックGをぎょうさん頂きました。
その中に、青の十字勲章を発見! 「自称」青使いの自分としては嬉しい限り。


しかし、やはり青は突破力が他の色に比べてないね。
場をしっかり揃えても盤石なだけであって、そこから勝ちに行こうとするととてもしんどい。
なんというか、硬直状態になるんだよなぁ、お互いに。

そして、キリマンジャロ先生は、とても良い働きをしてくれました。
中学生の頃に買ったような覚えがあるけど、ここまで活躍してくれたのは今日が始めてだと思う、多分。
だけど、それだけじゃ隙もあるのも事実なので、もう少しサイドボードを煮詰める必要がありそうだ。

今回はたまたま優勝できたけど、現状のままじゃ他の店舗で勝つことは難しそうだ。制限時間的に。
もっと攻撃的にしたいけど、さてどうしたものか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

あおかび

Author:あおかび
眠ってばかりいる謎の生き物。
好物は、青いカービィ、厨ポケモン、ななちゃん。
カービィ新作はまだなのかなぁ。

フレンドコード:4984-4629-6150
ポケモンのシングル対戦随時募集
希望者は、ツイッターか拍手かコメントに書き込みお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。