スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内発売に驚愕

A:「日記と部活、どっちが大事なの!?」
B:「日記でしょjk」

ついでに言うなら、Aが自分。
そもそも、部活へもあまり貢献していないという。
ハッ、失う物を持たないクズとはこのことかっ! 今なら王を討てる気がする(だけ)。



ということで本題。
『the Sneaker』2010年6月号で、『涼宮ハルヒの驚愕』完成度80%、2010年内発売予定の告知

あれ……エイプリルフールは、1ヶ月前ぐらいに終わったよ?
まぁ、実際中の人も実際の記事は見ていないわけだけど。
でも、ネットの反応を見る限りでは、釣り針が垂らされているわけではないみたい。

驚愕が出るよー、と言われてから既に3年間が過ぎていたわけでして。
生きているうちに原作ハルヒの続刊を拝めるかどうか不安でたまらなかったし、
アニメやグッズのてこ入れ・場つなぎがいつまで続くか心配だったし、
みんなや自身のハルヒへの興味がいつ消えてしまうか怖かったけど、
それらも全て杞憂で終わってくれそう。よかったよかった。

近隣の熱状況もあってか、最近の自分の中では「なのは」(というよりフェイト)がマーチホッテストだったのですが、これはハルヒへ移行、もとい戻りそうな予感。
涼宮ハルヒシリーズは自分が今の趣味に走ることになった入り口の作品なので、個人的な思い入れも他のラノベ・アニメ作品以上なのです。
あの時期はようつべや京アニに注目が集まった時期だと思うから、僕の他にもそういう人はいそうだけど。
(こんなところでこんなカミングアウトするのもどうかなと思うけど、文字数稼ぎのためには仕方ない)

趣味が少なかった時にアニメの素晴らしさを教えてくれたのはハルヒだし、
カラオケが苦手だった自分にアニソンを叩き込んでくれたのはハルヒだし、
歌う声優さんすげーと思わせてくれたのもハルヒ(というより長門)だし、
ライトノベルを読ませてくれたのもハルヒだし。
もっとも、その後はそういう趣味に傾倒しすぎてはわわな事になっているけれども。

でも、こっそりとアニヲタを嫌悪していた自分をヲタにしたハルヒはすごいと思うよ。
実際は、その前からパソコン触りまくりでカードゲーム好きでその片鱗はあったとも思うけどね。
何にせよ、ハルヒに出会ってなかったら知り合っている人たちの絶対数も減っていただろうし、善し悪しはさておき世界を広げてもらえてよかったと思う。
ハルヒと谷川先生と雑音先生と京アニの皆さんと勧めてくれた友人に感謝したい、なんちゃって。



何にせよ、今年の楽しみが増えて嬉しいなぁ。
物欲的な面では、(TCGを除いて)今年はポケモンとモンハンとハルヒかな。
驚愕発売をエンジンにして、ファン活動や谷川先生の筆が活性化することを願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは、ハギー(壱岐正)です。
かっこで壱岐正としているのは旧名前ということです。
新しい名前はハギーにしました。よろしくお願いします。

へぇ、ハルヒの世界を知ってからいろいろな世界が広がったというわけですか・・。
ア二オタ嫌悪はぼくもそうでしたね。僕の場合はなのはですが。
あおかびさんほどドップリはまってはないし、世界も劇的に広がったというわけでもないですし。
薦められて見たという感じですかね。

しかし、あおかびさんのような人は僕の周りにもいますね。
というか、先ほど書いたなのはを薦めた人ですが。
その人は頭も良く、純粋で、優しい人だったんですが・・。
やはり、周りに感化されるんでしょうね。数年後には別人・・とまではいきませんが激変してました。

世界が広がるというのは、ある意味諸刃の剣ですね。
友達が増えたと言えば聞こえは良いですが、それが望みだったのか。
話はそういう話題しかない。広がったとしてもそういうアニメ・漫画の話題ばかり。
そして、何より自分を変えかねない、あおかびさんはうまくプラス?になったようですが。
激変した友達を見てそう思いました。長くなってすいません

余談
自分はアカギ、カイジの影響で麻雀にはまっています。
まだまだ初心者ですけどねw

Re: No title

おぉ、これは格好イイHN。
なんだかバラバラの実の能力者だったり、某機器猫の海底冒険に使った車のことを思い出しますな。
もっとも、それらが由来ではないんでしょうけど(

世界が広がったというのは、友人が増えた他にも、「他の趣味も許容できるようになった」とか「やりたいことが増えた」とか。
細かい事もありますが、敢えて語るような無粋な事はしませんよん。
もっとも、感化されるなら理解者の多い世界の方が後々往きやすかったのでしょうが、それはさておき。

しかし、それでもアニヲタという人種の絶対数は明らかに少ないので、世間一般に認められにくい物であることは分かっているつもりです。
これ関係の物を話題にして語らうことも多々ありますが、しかしそれしか出来ないとなるとそれ以外には何もない淋しい輩になりかねないので、(自分の知っている範囲で)他の事を話すこともあります。
というより、よくよく考えたらアニメと関係ない話題で喋る事が多いです。今も昔も。

しかし、社会での生きやすさという観点から考えると、こんな共感者の少ない趣味を持つのはマイナスです。
ハギーさんのように周りの話題に乗るために見る程度の方が、おそらく上手に渡っていけると思います。
残念な事に、僕はそういうことができませんが(

来年の成人式で小学校・中学校の同期と再会したらなんて言われるんでしょうね。
「お前、変わってないなぁw」と言われそうな気がします。うーむ。

最近、ようやくカイジを読み始めました。何これ蝶怖い。
絵より実写の方がリアリティーを演出できると思っていたのですが、そんなことはなかったのですね。
今は絶望の城まで読み終えました。Eカードgkbr
プロフィール

あおかび

Author:あおかび
眠ってばかりいる謎の生き物。
好物は、青いカービィ、厨ポケモン、ななちゃん。
カービィ新作はまだなのかなぁ。

フレンドコード:4984-4629-6150
ポケモンのシングル対戦随時募集
希望者は、ツイッターか拍手かコメントに書き込みお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。