スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された後は

小中高だと既に卒業式が終わっていたような気がするのですが、
中の人が通う学校の卒業式はつい最近終わりました。
なので、別れという物を実感したのはようやく昨日、一昨日あたりです。

今年度は、自分にしては色んな人とコミュニケーションがとれたと思います。
向こうの方から話しかけてくれた、というケースも多々あったのですが、
それを上手く生かす事ができたのは、本当に久しぶり。
高校時代なんか、部活の同期と打ち解けるのに1年間ぐらいかかったことだし。。

中の人は人見知り故、最初のうちはギャグにしかならないぎこちない敬語を使っていた記憶がありますが、
やがて慣れてしまうとそんな物は必要なくなるもので。
それからは、様々な人たちと時には語らい、遊び、教授され、叱られ。
そのおかげで、今年は実り多い一年になりました。

そうやって知り合えた人々の中に、今年で学校を卒業される方もおりまして。
サークルの先輩、バイト先の先輩。
お世辞抜きで、本当に尊敬できる人たちばかりでした。
1年間という短い時間だったことがすごく残念だけど、出会えて本当に良かった。
一期一会というものを、ようやく理解できた気がする。

……まぁ、サークルの先輩とは多分ツイッター上でお話できるだろうし、
バイトの先輩は、今後はお客さんとして来てくださるみたいだから、本格的な別れではないのだろうけど。
でも、今までは部室やバイト先に行くと当たり前のように会えたけれども、
これからはそうじゃないとなると、なんだか目頭が熱くなってきます。
 
--------------------

というか、こんな私情じみた事をストレートに書いてもいいんだろうか、ブログって。
今までも結構暴露してきた気がするけど、こんなに書いたのは今回が初めてかもしれない。

それはさておき、いつまでも過去に浸ってセンチメンタルジャーニーになっているわけにはいかない。
前へ進んでいくために、これからどうするか少し考えてみた。

まずは、先輩方がいつひょっこり現れても良いような環境を作るべきだと思う。
清潔感はもちろんのことだし、残留者間の空気も快適までとはいかなくても、無害な物でないといけない。
久しぶりに寄ってみたら、ゴミが散乱してました……ではまず生理的にアウトだし、
扉を開いてみたら、険悪なムードになっていました、では気まずい思いをすることになりそう。

要は、なるべく今の環境を維持しておきたい。
既に卒業された方はもちろん、1年後、2年後、3年後(というか、自分じゃないかw)に卒業される方も、
後々「たまには寄ってみよう」と思えるような場所を残し続けたい。

そして2つめ。先輩から受けた事をまだ見ぬ後輩に返せるようになること。
環境の維持は他の外要因がマイナスに働くと達成し辛くなるけど、これは自分自身が心がければ可能だ。

教えてもらってよかったと思えたことは、そのまま伝え、
やってもらえてよかったと思えた事も、なんとかやってあげる。
考えてみれば、実に簡単なことじゃないか。
ただ、実際にやるとなると別の話になりそうだけれども……。

でも上手くいけば、卒業された先輩方と同様とまではいかなくても、愚図な自分も散り際だけは後輩達に感謝されるようになれるかもしんない。
人徳者、になる必要はないんだろうけど、人生で1回ぐらい、そういう思いをしてみたい。
……こんな事を書くのはエゴだろうか。



とは言え、いつ先輩方が来てもおいしい料理を出せるように、実のある活動をしないとね。サークルもバイトも。
「食えるかー!」とちゃぶ台をひっくり返されないように、日々精進していきたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

あおかび

Author:あおかび
眠ってばかりいる謎の生き物。
好物は、青いカービィ、厨ポケモン、ななちゃん。
カービィ新作はまだなのかなぁ。

フレンドコード:4984-4629-6150
ポケモンのシングル対戦随時募集
希望者は、ツイッターか拍手かコメントに書き込みお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。