スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お話の場繋ぎ

ちょっと前から、とある所でとある事を頼まれているっぽいので、それに関すること。
おそらく、関係者の人にも見られているのでしょうが、そこは気にしない!

お話序盤の場つなぎの手段について考えてみました。
この記事はそれの備忘録を兼ねています。
意見などありましたら、是非というより全力でお願いします。

--------------------

以前、そのとある所(以下某所)にある原稿を提出したのですが、
後で聞いた話だと、かなり厳しい評価を頂いていたっぽいです。

「この堅さは、人の食べる物じゃない」
「まずい上に一口で飽きる。というかお腹いっぱい」
「もっと! もっと主役に突っ込んでよ! そこで諦めんな!」

という感じ(注:だいぶ脚色しています)

正直な感想としては、ごもっともと言う所。
だって書いている途中ですら、面白い気がしなかったことだし。
それを食えた物じゃないと、評価されるのはむしろありがたい。
しかし、そこで思考停止するわけにもいかないので、じゃあどうするかを考えてみる。

まずひとつめ。
多分、某小説のキョンのイメージで、何も起きていない日常の様子を書いたからいけないのかもしんない。
と言う以前に、谷川先生の文体は、あんなに堅くなかったはずだという罠。

うん、無理して出来ないこと真似るからいけないんだ。
だから、文章の「~だ」「~である」が無駄に多くなったんだ。
それに、熟語を使いすぎたような気もしないこともない。
一人称の語りをもうちょっと軽い感じにして、口語を増やすことにしようそうしよう。

続いて、2つめ兼3つめ。
「飽きの来ないように」と言われても、まだまだ「起」の部分だから、
設定を大々的にひっさげるような、目を引く書き方ができないんだよなぁ。

大衆向けの小説では、(個人的に)序盤は耐え忍んで読む作品が多かった。
少なくとも、自分の読んできた作品は、そういうのが多い。
導入部が終わった後は、平坦な文章が続くのみで。
「この後で面白くなるはずだ」と思い込ませて、なんとか「承」まで読んでいく。

一方、(ゲームの方はあまり触れていないけど)ラノベやノベルゲでは、
そうなったことは(個人的に)まだ少ないかなぁ。
ちょっと思い返してみると、そういう作品は「承」の場面に移るまでの時間が短いか、
あるいは何かしらの要素で場をつないでいる感じがあった気がする。

「承」の場面に移るまでの時間が短いというのは、特にライトノベルに多いのかな。
ページの枚数が限られている事もあるから、この手法はそんなライトノベルでは有効だと思う。
しかし、個人的には「承」に至る前に日常風景を描いておきたいので、
そういう前提だと、この手法は使えない。

特にノベルゲームで多いのは、何かしらの要素で場を繋ぐ手法だと思う。
なんとかして思い出してみると、この手の作品で使われているのは、
登場人物同士の掛け合い、特にギャグ方面の物が多かったと思う。
そういえば、他の手段で場つなぎしている作品を知らないや。
どなたか、そういう作品を知っていたら、作品名を添えて中の人に教えてやってください。



とどのつまり、提示された欠陥を解消するためには、
「登場人物との掛け合い」をどうにかすることが、キーになるのだろうか。
「主人公へ(の?)突っ込みがほしい」という要望も、それで解決できるはずだし。

けれども、そうなると、提出原稿に書いた主人公のキャラを変える必要があるわけで。
というかそんなキャラ、書いた覚えがあったかどうか……ってあぁ。
うちのワドくんか。大体あんな感じでいいのだろうか。
あんな感じで書き直してみるか。

けれども、それだけじゃ何か足りない気がするし、
掛け合いだけで「起」を切り抜けられる自信もないんだよなぁ。
核心の要素を、小出ししてみた方がいいのかな?
プロットを見なおしてみる必要もありそうだ……。

--------------------

最後に、この場を借りて関係者各位へ。
こんな感じで書くことになりそうですがよろしでしょうか?
(上記は以前書いた二次創作小説へのリンク)

不都合などございましたら、直接でも構わないので意見などお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

あおかび

Author:あおかび
眠ってばかりいる謎の生き物。
好物は、青いカービィ、厨ポケモン、ななちゃん。
カービィ新作はまだなのかなぁ。

フレンドコード:4984-4629-6150
ポケモンのシングル対戦随時募集
希望者は、ツイッターか拍手かコメントに書き込みお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。